新しい保険治療「CAD/CAMコンポジットレジン冠」と「チタン冠」のご案内

新しい保険治療「CAD/CAMコンポジットレジン冠」と「チタン冠」のご案内

監修:東京歯科大学歯科理工学講座 服部雅之教授
治療写真提供:上野歯科医院

治療方法を選ぶと見た目にも大きな変化が!

保険治療で選べる最先端の歯科治療

CAD/CAM冠(コンポジットレジン)

CAD/CAM冠は「コンポジットレジン」という新素材を使用し、CAD/CAMという機械で削り出して製作される歯科補綴物です。天然歯に近い質感で仕上がりが美しく、また樹脂なので金属アレルギーへのリスクを下げることができます。

 

チタン冠

チタン冠は、軽くて強靭な金属「チタン」を使用し、鋳造工程により製作される歯科補綴物です。チタンは金属の中では比較的新しい材料であり、金属アレルギー発症のリスクが低いと言われています。